最近のフリーの3DCADは大変なことになっているようです。

こんにちは、山城です。

最近Inventorの勉強を始め、本格的に3次元のCADで治具(冶具)の設計や究極のiPadキーボードの設計をしようと思っています。

で、PCの制約を受けないようにフリーの3次元CADを使ってみようと思い、何かと話題になっているDesign Spark Mechanicalに手を出してみました。

このCAD、Inventorと操作方法が結構違ってインターフェースに戸惑ったりします。
ですが、慣れると非常に直感的に操作することができ、簡単なブラケット的なものとかであれば10分もかからずに作れてしまいそうです。

そしてさらに、このCADの凄いところはアセンブリまでできる!(らしい)ということです。
実際にどのレベルまで対応しているのかはわからないのですが、iPadキーボードを作る際は複数の部品が必要になるのでどこまで使えるのか試してみたいと思っています。
実際に可動部の確認とかまでできたらすごいですね。